春秋航空日本、航空科学博物館にモックアップ訓練施設 来館者の見学も可能

2020年2月13日 木曜日 3:54 PM

春秋航空日本は、航空科学博物館と連携し、新設する「体験館」にモックアップ訓練施設を設置し、2月中に正式に稼働する。

保有するボーイング737型機を使用したもので、アメリカ・カリフォルニア州にある、退役した機材が保管されるサンバーナーディーノ国際空港から機材を選定し、訓練施設に必要な部分を切り出し、沖縄の工場で改装の後、航空科学博物館に移送。加工の後に仕上げを行った。機材選定から完成まで1年以上かけた。

客室乗務員の訓練施設として使用するほか、訓練以外の日には来館者が見学できるようにする。これにより、客室乗務員のサービス品質の向上のほか、訓練費用の削減も期待できるという。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内