アパグループ、近鉄奈良駅前にホテル建設用地取得 奈良県初進出

2020年1月25日 土曜日 6:33 AM

アパホテル

アパグループは、近鉄奈良駅前にホテル開発用地を取得し、奈良県に初進出する。

ホテル名は「アパホテル〈近鉄奈良駅前〉」(仮称)で、2021年秋の開業を目指す。建物は6階建てで、客室数は163室を想定する。アパグループでは、大阪や京都に続き、奈良でもインバウンド需要が伸びていることから、進出を検討していたといい、難波や京都からのアクセスに優れた、近鉄奈良駅前での用地選定を目指していた。

アクセスは、近鉄奈良駅から徒歩約3分、JR奈良駅から徒歩約7分。奈良県庁のほか、春日大社や奈良公園にも近く、ビジネスやレジャーでの利用を想定する。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内