セブパシフィック航空、モバイルルーター貸し出しサービス開始 マニラで受け渡し

2020年1月10日 金曜日 10:10 午後

セブパシフィック航空は、Wi-Fiルーター貸し出しサービス「CEB Wi-Fiキット(セブ・ワイファイ・キット)」の提供を、12月3日より開始した。

セブパシフィック航空のフライトで、マニラのニノイ・アキノ国際空港第3ターミナルを利用する人を対象に提供するもので、4G/LTE回線を利用でき、速度無制限で100ヶ国以上で利用できる。最大5台の端末と同時接続が可能で、バッテリーは最大16時間稼働する。

キットには、ハードシェルケース、USBケーブル、内蔵バッテリーパック、ユーザーマニュアルが付属し、価格は、フィリピン国内で利用する場合、1日1,000円。受け取り時に保証金として4,000フィリピン・ペソ(約8,600円)を支払う必要がある。返却後に全額を払い戻す。

申し込みはフライト出発時刻の4時間前まで、ウェブサイトなどで受け付けるほか、ニノイ・アキノ国際空港第3ターミナルのCEB Wi-Fiキット受け取り場所で申し込むこともできる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内