クラツー、復興支援でお座敷列車「華」で行く館山日帰り 旅行代金1万円、城西国際大の学生も協力

2019年11月28日 木曜日 2:47 PM

クラブツーリズムは、「旅で復興支援キャンペーン」の一環として、「お座敷列車「華」で行く、 館山日帰りの旅」を12月15日に催行する。JR東日本、館山商工会議所、城西国際大学観光学部の学生が協力する。

両国駅ご午前9時13分に出発し、内房線経由で館山駅に午前11時38分に到着。館山駅では、2018年の「ご当地!絶品うまいもん甲子園」で水産庁長官賞を受賞した館山総合高校プロデュースのなめろうをアレンジしたオリジナルパンメニュー「房総の恵ギュッとピタ」を配布する。館山ではオプショナルツアーとして、城西国際大学観光学部の学生が考案し、学生自ら案内する「館山観光バスツアー」(2,000円)を用意する。復路は館山駅を午後4時59分に出発し、両国駅には午後7時8分に到着する。

旅行代金は10,000円。募集人数は145人。クラブツーリズム特製「愛称版(ヘッドマークのレプリカ)」と「乗車記念硬券」をプレゼントする。「鉄旅オブザイヤー2017」や「ツアーグランプリ2018」で部門グランプリを獲得した、貨物線ツアーなどのユニークな鉄道ツアーの企画者、大塚雅士氏が同行する。

■関連記事
参加者2,000名突破のクラブツーリズム「貨物線の旅」 発祥の地は“国道6号線”?

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内