シェア電動キックボード「WIND」のステーション、稲毛海岸駅に設置

2019年10月27日 日曜日 7:37 AM

jreast_chiba_kickboard

Wind Mobility Japanは、シェア電動キックボードサービス「WIND」のステーションを、稲毛海岸駅付近に10月21日、設置した。JR東日本の土地を活用したもので、二次交通の活性化を目指す。

電動キックボードは、18歳以上の原付1種運転免許保持者のみ利用可能で、午前9時から午後6時まで貸し出している。

料金プランは2種類で、スタンダード料金は1分あたり25円とロック解除料金100円。ライドパス料金は1時間850円の「1時間パス」と、1日2,000円の「1日パス」を用意している。利用方法は、専用アプリをダウンロードしてユーザー登録し、各ステーションのスクーターの近くでアプリを起動する。その後、アプリ内で運転免許証情報を入力するとロックが解除され、利用開始となる。

同駅での設置により、千葉市内での公道走行用のステーションは全部で8箇所となり、稲毛海浜公園や海浜幕張駅周辺に設置済みステーション間との移動、乗降車が可能となる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内