羽田空港第2ターミナル保安検査場がリニューアル 最先端の保安検査機とスマートレーンを導入

2019年10月23日 水曜日 11:07 AM

全日本空輸(ANA)は、羽田空港第2ターミナルの保安検査場のリニューアル工事を行い、最先端の保安検査機とスマートレーンを導入する。

スマートレーンは、検査用トレイの移動を自動化することにより、乗客と検査員がトレイを持ち運ぶ手間を省くシステムで、検査までの待ち時間を短縮する効果が見込まれる。今回導入されるスマートレーンでは、4人の乗客が1レーンを同時に使用できる。

10月18日より順次導入しており、2020年3月までにA・B検査場への導入を完了させるとしている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内