多摩川など首都圏の複数河川で氾濫 河川増水で鉄道駅の閉鎖も

2019年10月13日 日曜日 2:10 AM

気象庁や国土交通省などは、多摩川など首都圏の複数の河川で氾濫が発生したと発表した。

また、首都圏の多くの河川で増水し、氾濫のおそれがあることから、流域の付近住民などに自治体が避難勧告や避難指示をだしている。

JR東日本は、大雨や河川の増水などのため、10月12日午後11時時点で、相模線の厚木駅、中央・総武各駅停車などの新小岩駅・平井駅、中央本線の藤野駅・韮崎駅、常磐線の大津港駅・相馬駅、水郡線の常陸太子駅を閉鎖した。

台風の被害状況によっては、首都圏の鉄道での復旧に時間を要する可能性がある。東北地方は既に13日の終日運休を決めた路線・区間もある。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内