1日借りて乗り捨て料込みで1,080円? ニッポンレンタカーの「特割ワンウェイ」を利用してみた【コラム】

2019年9月13日 金曜日 3:22 午後

今回は、午前10時過ぎに宇都宮駅近くの宇都宮駅西口営業所でレンタカーを借りる。事前に返却する営業所、時間を設定し、アプリ上で支払いも済ませているので、営業所ではスタッフが営業所のパソコンを操作した後、筆者と一緒に借りる車のキズのみチェックするだけで、スムーズに借りられた。

車はホンダ「フィット」。一般的なコンパクトカーで、乗り心地も特筆すべきことなく、ごくごく普通だ。ただ、この車を13時間1,080円で借りていることは、たぶん普通ではなさそうだ。

宇都宮市内で所用を済ませた後は、東北道・鹿沼インターチェンジ(IC)から高速道路に。高速道路の料金は当然実費であり、1,080円のレンタカー代より高くなってしまうので、通行料が割高に感じることは否定できない。

平日夕方に利用していたため、多少渋滞があった(首都高速3号線大橋JCT付近)ものの、その他の区間は順調で、ストレスなく移動できた。

このあとは、もう一つの所用を済ませるため、横浜市北部へ。鉄道を乗り継いでいくと、時間がかかる移動なので、レンタカーが利用できるのが嬉しい。

横浜市北部の所用を済ませて東京に戻ってくると、午後10時を回っていた。指定していた秋葉原営業所は午前0時まで営業しているので、慌てる必要がないのは安心だ。営業所近くでガソリンを満タンにして返却。200キロほど走ったが、ガソリン代は1,300円程度だった。

1 2 3

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内