1日借りて乗り捨て料込みで1,080円? ニッポンレンタカーの「特割ワンウェイ」を利用してみた【コラム】

2019年9月13日 金曜日 3:22 午後

大手レンタカー会社のニッポンレンタカーが、昨年から新しく始めたサービスが、SNS上などで話題になっている。その名称は「特割ワンウェイ」。片道利用が前提のサービスだ。

特割ワンウェイ

このサービス、発着地が限定される制約のもとで、通常のレンタカーに比べて極めて安価に利用できるもの。公式サイトで紹介されていたのが、ホンダ「フィット」の利用で、新潟から東京まで12時間借りて2,160円というシミュレーション。確かに破格だ。ただ、正規料金の3万円をかけて乗り捨て利用をするというのも考えづらいが…。

画像中にもあるが、「ちょうどいい車があった!」とならなければ利用できないので、実際に予定に合わせて利用してみた。

宇都宮から東京まで1日借りて、レンタカー代は1,080円!

アプリ内では、各営業所ごとに、その営業所から出発するもしくは返却する「特割ワンウェイ」の車の候補が表示される。

ある日、たまたま筆者の所用がある宇都宮から、東京に戻る「特割ワンウェイ」の車が表示された。車ごとに返却期限の時間が設定されており、その時間内に返却する必要があるが、筆者のスケジュールにはぴったりだった。

事前に運転免許証や支払情報が登録されたニッポンレンタカーのアプリで、ワンステップで予約できる。利用時間は制限された時間のなかで自由に設定でき、筆者は13時間利用で予約したところ1,080円だった。この料金には、免責補償制度の料金なども含まれている。

1 2 3

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内