ジョルダン、豊田市でバス・飲食店・観光施設で利用できる企画きっぷをモバイルチケット化 国内の自治体では初

2019年9月8日 日曜日 9:32 AM

ジョルダンは、8月28日より、愛知県豊田市にて、国内の自治体では初となる「観光型MaaS」のモバイルチケットの提供を開始した。

今回モバイルチケットとして販売するのは、豊田市内のバスの1日乗車券「とよた1DAYパス」と飲食などのサービスを付加した企画きっぷ「ENJOYとよたパス」で、販売期間は8月28日から10月27日までを予定する。料金は「とよた1DAYパス」が1,000円、「ENJOYとよたパス」が2,500円。

これによって、利用者は、ジョルダンが運営する2つのアプリ「乗換案内」(日本語)と「Japan Transit Planner」(多言語対応)で企画きっぷの購入を行い、スマートフォン1つでバス・飲食店・観光施設の利用が可能となる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内