南海電鉄、駅など8箇所でモバイルバッテリーのシェアリングサービス展開

2019年7月25日 木曜日 3:56 PM

ChargeSPOT(チャージスポット)

南海電気鉄道は、INFORICHのモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」を、駅など計8箇所に7月25日より設置する。

設置場所は、総合インフォメーションセンターなんば、なんばCITY本館地下2階インフォメーション・免税カウンター、なんばパークス2階 インフォメーション・免税カウンター、なんばスカイオ3階、関西空港駅の南海チケットインフォメーション・改札内。例えば関西空港駅の出発前にモバイルバッテリーを借りて、難波駅到着後に返却することができる。

対応言語は日本語・英語・中国語・タイ語。利用には「ChargeSPOT」アプリのダウンロードが必要で、アプリでバッテリースタンドのQRコードを読み取り、ストットからモバイルバッテリーを取り出すことができる。利用終了後には、空いているスロットに返却する。

料金は、最初の1時間150円、48時間以内300円、48時間以降は2,280円で返却不要となる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内