横浜・みなとみらいに「インターコンチネンタル横浜Pier 8」が11月開業 埠頭ターミナル内に

2019年5月23日 木曜日 7:23 PM

インターコンチネンタル横浜Pier 8

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は、横浜・みなとみらい地区に、「インターコンチネンタル横浜Pier 8」を11月にオープンする。

IHGの日本国内の運営会社である、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンと横浜グランドインターコンチネンタルホテルがフランチャイズ契約を締結した。横浜グランドインターコンチネンタルホテルは、日本国内初のインターコンチネンタルホテルブランドとして1991年にオープンした、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルを運営している。

「インターコンチネンタル横浜Pier 8」は、新港ふ頭客船ターミナルと横浜市が推進している「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」の敷地内に建設し、大型クルーズ船が停泊するターミナル内の3階から5階部分に位置する。客室は全173室で、ラウンジ「クラブインターコンチネンタル」のほか、レストラン&バー、パーティールーム、スパ、フィットネス、インドアガーデン、ルーフトップも備える。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内