JAL、チャンギ国際空港のチェックインカウンターを変更 5月8日から

2019年4月24日 水曜日 3:10 午後

JAL

日本航空(JAL)は、シンガポール・チャンギ国際空港のチェックインカウンターを変更する。

現在は第1ターミナルのRow11を利用しているものの、5月8日のJL036便以降はRow2を利用する。搭乗手続きは出発時刻の3時間前から60分前まで受け付けている。

各便出発時刻の12時間前からアーリーチェックインカウンターを利用することもできる。ワンワールドの上級会員やビジネスクラス利用者は「Premier Check-in Lounge」でチェックインを受け付け、「dnata Lounge」を利用することもできる。

JALは、日本とシンガポールを結ぶ路線を、東京/羽田〜シンガポール線を1日2便、東京/成田〜シンガポール線を1日1便の計1日3便運航している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内