成田国際空港、顔認証技術を使った搭乗システムを導入 2020年春に

2019年2月28日 木曜日 7:28 PM

成田国際空港は、2020年春より、顔技術認証を用いた搭乗手続き「OneID」を開始する。

チェックインなどの空港での最初の手続き時に顔写真を登録することで、荷物預け、保安検査、搭乗ゲートで搭乗券やパスポートを提示することなく通過できるようになる。これにより、利用者は搭乗までの煩わしい手続きを軽減し、スムージに搭乗できるようになるほか、手続きの待ち時間も短縮できるようになる。さらに、最先端の顔認証システムを活用することにより、各手続きにおける本人確認精度が向上し、テロなどへの未然防止にも役立つ。

対象便や運用方法の詳細は、参加航空会社と協議の上で決定するとしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内