アメリカ運輸省、デルタ航空と大韓航空の合弁事業を承認

2017年11月18日 土曜日 6:27 PM

アメリカ運輸省は、デルタ航空と大韓航空の合弁事業を承認した。

これにより、太平洋横断路線での共同運航(コードシェア)拡大などを通じ、アメリカの290都市とアジアの80都市を結ぶネットワークを強化する。デルタ航空の「スカイマイル」、大韓航空の「スカイパス」で相互にマイル獲得や交換もできる。

デルタ航空はアトランタ〜ソウル/仁川線の6月より運航を開始しており、大韓航空の既存便を補完している。デルタ航空のアトランタ、ロサンゼルス、ニューヨークとアメリカやカナダの115都市を結ぶ便やアトランタ・ニューヨーク〜サンパウロ線、大韓航空のソウル以遠32都市を結ぶ便などでコードシェアも行っている。大韓航空は仁川国際空港の第2ターミナルに移転する計画で、スムーズな乗り継ぎが提供できるようになる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内