ANA、ボーイング777F公開 搭載重量倍増で輸送力強化へ

777F

ANAホールディングスが日本の航空会社として初めて受領した貨物専用機、ボーイング777F型機がきょう13日、メディアに公開された。

ANAホールディングスは、航空機エンジンや半導体製造装置、リチウムバッテリ-や医薬品などの危険品・特殊品を大量に輸送できる大型貨物機として、ボ-イング777F型機2機の導入を決定。初号機(機体記号:JA771F)は5月24日に羽田空港に到着しており、7月2日から東京/成田~大阪/関西~上海/浦東~東京/成田線で運航を開始する。その後、10月からは東京/成田~シカゴ線に投入する計画。

777F

777F

777F

北米に生息する青い鳥「アオカケス」を意味する「BLUE JAY」の愛称が付けられ、機体左側にはそれをモチーフにしたロゴマークがあしらわれている。機内には、貨物室とコックピットの間に輸送関係者用の座席を4席設置。ギャレー等の設備もあり、機内食も提供できる。

777F

現行のボーイング767F型機と比較して、貨物室の高さは約1.2倍の3メートルに拡張。大型化により、これまで搭載できなかった20フィートパレット(荷役台)に対応し、搭載重量は約2倍の102.01トンとなった。また、実用航続距離は約1.5倍の9,070キロとなり、米東部までノンストップで就航できる。

現在の貨物輸送では、日本〜アジア間にはボーイング767F型機を導入しているものの、日本〜北米間では旅客便のベリースペース(貨物室)を使用しており、アジア各国から日本を経由した北米向けの貨物輸送においては日本〜北米間がボトルネックとなっている。ボーイング777F型機を北米線に投入することで、このインバランスが解消されるという。

ボーイングによると、アジア〜北米間の航空貨物市場は今後20年間で年平均4.6パーセントの大きな成長が見込まれている。ANA Cargoの杉口広取締役は、「777Fを投入することで、しっかりとその成長に乗っていきたい」と意気込みを見せた。

777F

777F

777F

777F

777F

777F

777F

■関連記事
ANA Cargoのボーイング777F、羽田に到着 中国・北米線に投入へ

Wifi 最安価格

イタリア

航空券比較

スペイン行き

50,257

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • 昔の海外旅行
  • 青春18切符の裏技について
  • みなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • 旅行のきっかけについて
  • タイのチェンライへ行かれた方
  • 香港てiPhone購入
  • 名所探索情報
  • タイライオンエアのwebサイト
Traicy Talk(未回答)
  • 占いが大好きです。
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • 雑談
  • 何より無くさないようにすることです
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • オランダの男性用トイレは身長が低い私でも大丈夫でしょうか。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!
  • 台湾のいい温泉をお教え下さい。(温泉地・宿泊・グルメ)
  • 中国で子供が楽しめそうなテーマパークを探しています。
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 航空会社未定航空券について
  • 旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース