ANA、訪日客向け運賃を最大半額に 関空利用促進で国際線も割引

全日本空輸(ANA)は、観光庁と日本政府観光局(JNTO)が実施する「関西インバウンド観光リバイバルプラン」と連動し、訪日旅客向けに関西国際空港の利用促進キャンペーンを実施する。

国際線においては、関西国際空港発着の中国・香港路線において割引運賃の追加設定を行う。対象路線は北京・大連・青島・上海/浦東・杭州・香港線。一例として、北京線は1,680人民元、香港線は1,960香港ドルとなる。燃油サーチャージ等が別途必要。適用期間は10月4日から31日まで。販売期間は9月27日から10月24日まで。

国内線においては、訪日外国人向け国内運賃「ANA Discover JAPAN Fare」の関西国際空港発着分を最大で半額値下げ。対象路線は札幌/千歳・沖縄/那覇・石垣・宮古線。9月27日から10月27日発券分までの10月26日以降搭乗分に適用する。一例として、札幌/千歳線は通常片道10,800円のところ同5,400円から、沖縄/那覇・石垣・宮古線は通常片道10,800円のところ同8,640円からとなる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ベトナム

航空券比較

中国行き

18,920