ハワイアン航空、ボーイング787-9型機を10機導入へ アジア太平洋路線などに投入

ハワイアン航空(ボーイング787-9型機)

ハワイアン航空とボーイングは、ハワイアン航空がボーイング787-9型機を10機発注、10機の追加購入権を含む覚書を締結した。締結したのは拘束力のない覚書で、今年第2四半期にもボーイング、GEアビエーションと拘束力のある覚書を締結する見通し。

カタログ価格で28.2億米ドル。ゼネラル・エレクトリック製のGEnxエンジンを搭載する。2021年第1四半期より導入を開始し、アジア太平洋・北米路線へ投入する見通し。

現在、ハワイアン航空はエアバスA330-200型機を24機、ボーイング767型機を8機保有し、中長距離線に投入している。日本線は全路線にフルフラットとなるビジネスクラスを搭載した、エアバスA330型機を投入している。

詳細はこちら

台湾 Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

54,887
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について