FAA、ボーイング787-10型機の形式設計変更を承認

ボーイングは、アメリカ連邦航空局(FAA)から、ボーイング787-10型機の形式設計変更(ATC)の承認を受け、商用運航が認証されたと発表した。

3機の試験機で約900時間に渡って飛行テストを行い、操作やシステム、パフォーマンス全般といった、航行の安全確保に求められる内部要件と認証基準を満たしていることが確認された。

ボーイング787-10型機は、ボーイング787-9型機の胴体を延長した派生機で、95%以上の共通性を保ちつつ、座席数と貨物積載量を増加させた。標準的な2クラス構成の場合、座席数は330席、航続距離は11,910キロとなる。1座席当たりの燃料効率性と二酸化炭素排出量は代替する航空機を比べて25%優れているという。

すでに世界9社から170機以上を受注しており、最初の納入は2018年前半にもシンガポール航空へ行われることを予定している。

台湾 Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

25,166
Traicy Talk (新着投稿)
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • ヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 参考までに
  • 雑談
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • ホテル予約はどこが最安?
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 皆さんのオススメのバックパックを教えてください!
  • 島根➡東京へ安く行く方法!
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?