FAA、ボーイング787-10型機の形式設計変更を承認

ボーイングは、アメリカ連邦航空局(FAA)から、ボーイング787-10型機の形式設計変更(ATC)の承認を受け、商用運航が認証されたと発表した。

3機の試験機で約900時間に渡って飛行テストを行い、操作やシステム、パフォーマンス全般といった、航行の安全確保に求められる内部要件と認証基準を満たしていることが確認された。

ボーイング787-10型機は、ボーイング787-9型機の胴体を延長した派生機で、95%以上の共通性を保ちつつ、座席数と貨物積載量を増加させた。標準的な2クラス構成の場合、座席数は330席、航続距離は11,910キロとなる。1座席当たりの燃料効率性と二酸化炭素排出量は代替する航空機を比べて25%優れているという。

すでに世界9社から170機以上を受注しており、最初の納入は2018年前半にもシンガポール航空へ行われることを予定している。

グアム Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN安く移動できる方法をおしえてください
  • U制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • Uハノイについて
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • JALマイレージバンク
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • 旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 海外旅行中にあったトラブルについて