ピクセルカンパニーズ子会社社長ら6名と法人2社、旅館業法違反で書類送検 民泊支援サービスは実際には運営者に該当

pixelcomp

ピクセルカンパニーズと子会社のハイブリッド・ファシリティーズの法人2社と、ハイブリッド・ファシリティーズ代表取締役と従業員、関係者の計6名が旅館業法違反で東京地検に、7月31日付けで書類送検された。

東京都台東区内でハイブリッド・ファシリティーズが運営支援を行っていた運営者に対する旅館業法の無許可営業疑いで、警視庁による捜索と差押えが行われていた。警視庁は、民泊運営者に対する運営支援サービスが、実際には民泊運営者に該当するとの見解から書類送検した。

すでにピクセルカンパニーズとハイブリッド・ファシリティーズは、民泊関連事業から撤退すると発表している。

■関連記事
ピクセルカンパニーズ、子会社が民泊関連事業から撤退 警視庁の捜索と差押えで

詳細はこちら

インドネシア Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

60,594
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。