ANA、台湾「OPENPOINT」とマイルの相互交換サービスを開始 1万マイルを約9,064円に

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、ANAマイレージクラブ(AMC)のマイルと、台湾の統一超商(PCSC)が運営するポイントプログラム「OPENPOINT」との相互交換サービスを開始した。

「OPENPOINT」は、PCSCが台湾で展開する「7-ELEVEN」をはじめ、「ミスタードーナツ」「スターバックス」などで利用できるポイントプログラム。1台湾ドルにつき1ポイントが貯まり、300ポイント貯まると、1台湾ドル相当として使用できる。「ANAマイレージクラブ」1万マイルを80万OPENPOINT(約9,064円)に、53,000OPENPOINT(約598円)を200マイルに交換可能。

ANAにとって、台湾における初のポイント交換サービスとなる。

詳細はこちら