伊丹空港と羽田空港、2015年の定時発着率でトップ OAG調査

oag

航空調査会社のOAGは2015年の空港と航空会社別の定時出発・到着率を発表した。

1年間の供給席数が1000万席以下の空港では伊丹空港が93.85%でトップ、名古屋空港が88.11%で16位となった。2000万席以上の空港では羽田空港が91.25%でトップとなった。定刻から15分以内の発着を定時とみなしている。

大規模空港では羽田空港に次いで、サンパウロ・コンゴーニャス空港、サンパウロ・グアルリョス空港、ミネアポリス国際空港、シドニー国際空港、チャンギ国際空港、デトロイト国際空港、アトランタ国際空港、シアトル国際空港、フェニックス国際空港の順となった。以下20位まで北米の空港が続いている。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

タイ

航空券比較

フランス行き

58,615
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 雑談
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • プーケットのお土産
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 歩きまくる一人旅行に必要なものと不必要なもの
  • 空港で快適に寝る方法
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 釜山の電気街