JAL、ヘルシンキ乗り継ぎでのラウンジサービスを11月まで延長 羽田発YとPY利用者対象

日本航空(JAL、ボーイング787-8型機)

日本航空(JAL)は、ヘルシンキ乗り継ぎ利用者を対象にラウンジの利用が無料となるキャンペーン期間を、2023年1月31日まで延長した。

JALが発券した航空券で、東京/羽田発ヘルシンキ行きJL047便のエコノミークラスかプレミアムエコノミークラスを利用し、ヘルシンキからヨーロッパのシェンゲン協定加盟国へ向かうフィンエアー便に乗り継ぐ場合、Aspireラウンジを無料で利用できる。利用の際には、JL047便と乗継便の搭乗券、申し込みの際に受信する返信メールを提示する必要がある。

JALは現在、東京/羽田〜ヘルシンキ線を週5往復運航している。

■ダイヤ
JL047 東京/羽田(23:45)〜ヘルシンキ(06:30+1)/火・木・金・土・日
JL048 ヘルシンキ(17:25)〜東京/羽田(14:45+1)/月・水・金・土・日

詳細はこちら