JAL機内食「BISTRO de SKY」第14弾、販売開始 欧米・東南アジア線で提供していたメニュー

日本航空(JAL)国際線の人気機内食メニューを家庭向けにアレンジした「BISTRO de SKY(ビストロですかい)」の第13弾の販売を、JALUXが運営する「JALショッピング」で開始した。

牛肉と玉ねぎを良く煮込み、食材の旨みを最大限に引き出した「ビーフストロガノフ」、厚みのある豚肉を使用し、甘めのタレで仕上げた「豚の生姜焼き」、スパイスが香るチキンライスにふわとろの卵と彩り鮮やかな野菜を添えた「スパイシーチキンライス」といった、欧米・東南アジア路線などで提供していたメニューを3種類揃えた。

6食入り(税込5,890円)と12食入り(同9,790円)を用意している。いずれもビーフコンソメスープの素が1食につき1袋付く。いずれも冷凍便で届けられ、電子レンジで加熱するだけで食べることができる。送料込み、島しょ部へは配送できない。

詳細はこちら