ルフトハンザグループ、アメリカ政府の渡航制限緩和で予約数が4割増

ルフトハンザグループは、アメリカ政府による渡航制限の緩和発表後、予約数が前週と比べて40%増加したことを明らかにした。

アメリカ政府は、ワクチン接種完了者を対象に、ヨーロッパのシェンゲン協定加盟国やイギリス、アイルランドなどからの渡航禁止令を11月初旬に終了することを明らかにしている。

ルフトハンザグループの航空会社は段階的に増便し、全米の17都市へ週200便以上を運航している。

詳細はこちら

B!