弘前市、多くの飲食店で休業続く 新型コロナウイルス感染拡大で

2020年10月26日 月曜日 6:41 午前

弘前城

青森県弘前市では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くの飲食店で休業が続いている。弘前城は開館するが、11月8日まで開催予定だった「弘前城菊と紅葉まつり」を中止する。

青森県弘前市は、市内飲食店のうち「バー、スナックバー、キャバレー、ナイトクラブ、カラオケスナック、パブ」について、10月31日まで休業を要請した。その他の市内飲食店については市から休業の協力依頼は実施しなかったが、各店舗の判断による自主的な休業や、「三つの密」の回避、営業時間の短縮など、感染拡大防止につながる取組みを実施するよう要請し、いずれの協力事業者にも協力金を支給する。

これに伴い、市内の多くの飲食店では休業が続いており、テイクアウトのみの営業店舗も相次いでいる。市内の小中学校なども11月1日までの臨時休業を決めている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内