JR東日本、計画運休の対象路線を縮小

2020年9月23日 水曜日 11:32 午後

JR東日本は、関東沿岸に接近中の台風12号の影響による、計画運休の対象路線を縮小する。

水郡線と水戸線、常磐線で予定していた計画運休は、台風の影響が弱まったことから、いずれも取りやめ、通常通り運転する。

久留里線は終日、鹿島線は午前11時頃から運休する。成田線の成田〜我孫子駅間は24日午前10時ごろから、常磐線快速電車への直通運転を中止する。

内房線と外房線、東金線、成田線の千葉~成田空港駅間・成田〜銚子駅間、総武本線でも、遅れや運休が発生する可能性がある。

その他の首都圏の主なJR線は平常通りの運転を予定している。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内