JTA、USB電源を装着したボーイング737-800型機の運航開始

2020年8月20日 木曜日 9:48 午前

日本トランスオーシャン航空(JTA)

日本トランスオーシャン航空(JTA)は、USB電源を装着したボーイング737-800型機の運航を、8月12日より開始した。

導入したのは1機(機体記号:JA05RK)で、クラスJは自席の肘掛け下、普通席は全席の下方に設置している。普通席の最前列と非常口座席では自席下に設置している。端子はType-AとType-Cの2種類。

今後は全機材へ順次、USB電源の装着を進めていくという。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内