ジェットスター・ジャパン、運賃払い戻しオプション開始 1,200円から

2020年8月4日 火曜日 8:08 午後

FareCredit

ジェットスター・ジャパンは、所定の追加料金を支払うことで、運賃の払い戻しを可能とするオプション「FareCredit(フェアクレジット)」を8月5日から販売する。

「FareCredit」は、予約便の規定のチェックイン開始時刻までにキャンセル手続きをすることで、支払い済みの代金がフライトバウチャーとして払い戻されるオプション。公式ウェブサイトからエコノミークラス「Starter」運賃または「Starter Plus(ちゃっかり Plus)」運賃を新規購入する場合が対象となる。

オプション料金は、東京/成田〜大阪/関西・福岡・庄内・高松・高知・熊本線と、大阪/関西〜福岡・高知・熊本線、名古屋/中部〜福岡線が1,200円、東京/成田〜札幌/千歳・松山・大分・宮崎・鹿児島線と、大阪/関西〜札幌/千歳線、名古屋/中部〜札幌/千歳・鹿児島線が1,400円、東京/成田〜長崎・沖縄/那覇・下地島線と、大阪/関西〜下地島線、名古屋/中部〜沖縄/那覇線が1,600円。ピーク期はそれぞれ250円増し。

なお、「StarterFlexiBiz(フレックス Biz)」運賃および「Starter Max(しっかりMax)」運賃には、払い戻しオプションがすでに含まれている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内