京成、3100形を2編成増備 「アクセス特急」用

2020年7月12日 日曜日 11:10 午前

京成3100形

京成電鉄は、2019年に導入した3100形を増備し、7月11日と18日から各1編成の営業運転を開始する。3100形は計4編成となり、全て「アクセス特急」として運用する。

3100形は京成電鉄にとって約16年ぶりとなる新形式車両として、2019年10月26日に2編成がデビュー。成田スカイアクセス線の案内カラーであるオレンジ色のラインが特徴だ。空港アクセス鉄道として、乗客が大型荷物を持ち込むことを想定しており、座席の一部をはね上げて荷物スペースとして利用できる。

■関連記事
座面を上げて荷物置き場に 京成、アクセス特急に新型車両

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内