のぞみ号で首都圏発大阪日帰り1.5万、関西発東京1泊2日1.6万から! JR東海ツアーズなど、東海道新幹線利用で「ひさびさ旅割引」発売

2020年7月8日 水曜日 9:06 午前

JR東海ツアーズは、東海道新幹線利用商品で「ひさびさ旅割引」を使用した商品を発売している。首都圏発大阪エリア行きの日帰りパックが15,200円や、2名1室関西発「変なホテル東京 浅草田原町」利用1泊2日が16,300円からなどの商品を設定している。

「ひさびさ旅割引」は、「ひさびさ旅をお楽しみいただくためにJR東海が列車を限定し提供する特別な割引」としている。各旅行会社にて「ひさびさ旅割引」を適用した旅行商品が発売されている。

JR東海ツアーズが発売する日帰りプランは、東京・横浜・名古屋・岐阜・京都・大阪を目的地とし、首都圏・静岡・中部・関西の各地区発を設定する。

日帰りプランの基本の発売金額などは次の通り。東京・横浜・京都・大阪エリア行きには対象の東海キヨスクの500円分の利用券が、名古屋・岐阜エリア行きは、対象施設の入場券などがセットになっている。土日祝日も同料金。発着駅により料金は異なる。

・首都圏発
名古屋(11,900円~)、岐阜(14,100円)、京都(14,600円)、大阪(15,200円)

・静岡地区発
東京(7,500円)、横浜(6,700円)、名古屋(11,900円~)、岐阜(9,700円)、京都(11,200円)、大阪(11,600円)

・中部地区発
東京(11,900円)、横浜(11,100円)、京都(6,600円)、大阪(7,500円)

・関西地区発
東京(15,200円)、横浜(14,800円)、名古屋(7,300円~)、岐阜(9,700円)

のぞみ号利用の片道の通常料金が東京~名古屋間で約1.1万円、東京~新大阪間が約1.5万円であることを踏まえると、最大で半額近く割引されていることがわかる。

宿泊プランも割引を実施している。

東京エリアでは、変なホテル東京 浅草田原町の1泊2日が2名1室利用で、静岡地区発が8,700円から、中部地区発は13,100円から、関西地区発が16,300円から。

横浜エリアでは、新横浜プリンスホテル利用の1泊2日プランが、2名1室利用で、静岡地区発が11,400円、中部地区発が15,800円、関西地区発が19,000円。このプランは休前日など曜日に関わらず同一金額。

京都エリアでは、ホテルマイステイズ京都四条利用の1泊2日で、首都圏発が16,100円から、静岡地区発が13,500円から、中部地区発が8,300円から。

大阪エリアでは、相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋利用の1泊2日で、首都圏発が16,600円から、静岡地区発が14,200円から、中部地区発が9,200円から。いずれも発着駅により料金が異なることがある。

具体例を見てみる。7月18日土曜出発、2人で東京から京都への週末1泊2日プランは、ホテルマイステイズ京都四条のツイン利用で1人あたり17,100円。のぞみ号も利用可能で、人気が高い東京発午前8時頃と京都発午後7時頃の時間帯のみ選択できなかったが、京都を1泊2日でフルに滞在できるプランニングができる。

年中通して人気が高い京都に、夏休みシーズンの週末で旅行して2万円を割るのは破格の安さだ。久々に東海道新幹線利用の魅力的な商品が登場したといってよいだろう。

また、今回の商品設定では、静岡地区発など東海道新幹線沿線の様々な駅から発着が設定されている。ぜひJR東海ツアーズのサイトをチェックしてみてほしい。なお、これらのプランは、日帰りプランは8月7日から16日は設定が除外されている。宿泊施設は各施設により設定除外日があり注意が必要。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内