所沢駅東口の商業施設「グランエミオ」、9月2日に第2期開業 48店舗の出店が決定

グランエミオ所沢

西武鉄道と西武プロパティーズは、所沢駅東口の商業施設「グランエミオ所沢」の第2期開業を、9月2日に決定した。これにより、所沢駅東口開発計画が完了する。

西武グループでは、2014年より所沢駅東口開発計画を推進しており、駅直結の「グランエミオ所沢」についても、2018年3月に第1期開業を果たしていた。第2期開業の全49店舗のうち、西武ライオンズがプロデュースするレストラン「LIONS BUFFET BIG DINING」や、ハワイアンフード「Eggs’n Things Coffee」、カフェ併設の「TSUTAYA BOOKSTORE」 など48店舗で出店が決定している。また、建物内には、開放的な多目的スペース「セントラルプラザ」や、屋上庭園「とこにわ」などのレストスペースも設置される。

また、同日に所沢駅で新改札、橋上コンコース等の新たな駅設備の供用を開始する。

詳細はこちら