かんぽの宿、車中泊サービス「くるまパーク」を提供開始 6月19日から9施設で

2020年6月15日 月曜日 7:44 午後

かんぽの宿

日本郵政は、かんぽの宿の新サービスとして、車中泊サービス「くるまパーク」を6月19日に9施設で開業する。

「くるまパーク」は、ホテル駐車場を利用し、乗用車やキャンピングカーで車中泊遊びが楽しめるサービスで、くるま旅クラブ会員向けの車中泊システム「湯YOUパーク(ゆうゆうパーク)」のパートナー施設として提供される。利用者は、温泉施設(有料)、レストラン、売店、トイレなどの館内施設を利用することができる。

利用時間は午前10時から翌日の午前10時までで、基本料金は1回の利用につき1台2,000円となる。利用できる宿は、かんぽの宿の寄居、石和、恵那、鳥羽、淡路島、光、観音寺、日田、阿蘇。予約受付は6月11日から開始している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内