JR東日本、新宿駅東口前の歩道拡張 広場再整備へ

2020年6月2日 火曜日 4:22 午後

JR東日本は、新宿駅東口駅前広場内の歩行者空間を拡張し、新たな賑わい空間を整備する計画を発表した。工事は東京都と共同で進める。

新宿駅の東西自由通路の供用開始日が7月19日に決まり、通行者の増加が見込まれることによるもの。東口の正面を横切っている道路を撤去し、歩道を新宿通り沿いの広場と一体化して歩行者空間を拡大する。また、ルミネエスト新宿前の駅前広場には、ルミネと共同でパブリックアートを用いた賑わい空間を整備する。

歩行者空間の拡張と、賑わい空間の整備は7月中旬に完成予定。東口駅前広場の全体整備完了は2021年3月を予定している。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内