観光列車「伊豆クレイル」、6月28日のラストラン中止

2020年5月12日 火曜日 6:09 午後

JR東日本は、「静岡デスティネーションキャンペーンアフターキャンペーン」に合わせて6月28日に運行予定だった「IZU CRAILE(伊豆クレイル)LAST RUN」について、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運休を決めた。

「伊豆クレイル」は、常磐線特急などで使用されていた651系1000番台4両を改造し、女性をメインターゲットにした観光列車として2016年7月にデビューした。「大人のリゾート列車」をコンセプトとしており、全席グリーン車の落ち着いた車内空間や、伊豆食材などを活かした食事サービスが特徴だった。

通常の臨時列車としては3月29日で設定が終了しており、6月28日に最終運行として小田原〜伊豆急下田駅間を1往復する予定だった。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内