トリップアドバイザー、全世界で900人以上を削減 全従業員の約4分の1

2020年4月30日 木曜日 2:54 午後

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは、全世界で全従業員数の約4分の1にあたる、900人以上の従業員を削減すると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うもので、コスト削減計画の一環として、支出削減などに取り組んできたものの、感染拡大がより進行していることから、従業員の一時帰休や大幅な人員削減といった、さらなるコスト削減が必要であるとしている。

アメリカとカナダが600人以上と大部分を占め、残りがそれ以外の国の拠点の従業員となる。退職する従業員には、退職金や再就職支援のパッケージも提供する。サンフランシスコやボストンなど、世界の52ヶ所のオフィスの一部も閉鎖する。

雇用を継続する従業員も、6月から3ヶ月間は週4日勤務とし、基本給の20%を減額する。また、在宅勤務が効果的であることがこの数週間で実証されたとして、リモートワークを完全に取り入れるとしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内