JR東海、株主優待券の有効期限を1年間延長

2020年4月28日 火曜日 3:36 午後

JR東海は、株主優待割引券の有効期限を1年間延長すると発表した。

有効期限が「2019年6月1日から2020年5月31日まで」と記載されている株主優待割引券が対象。有効期限を1年間延長し、2021年5月31日までとする。

JR東海の株主優待割引券は、同社線の片道運賃・料金が1枚で1割引となり、同時に2枚まで利用できる。毎年3月31日時点の最終株主名簿に記載された、100株以上所有する株主に対して発行している。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内