中国当局、国際線の運航便数削減を指示 国外の航空会社は1路線週1便まで

2020年3月27日 金曜日 1:12 AM

中国民用航空局(CAAC)

中国民用航空局(CAAC)は、国内外の航空会社に対し、国際線の運航便数を大幅に限定するよう通達した。

3月29日以降、中国国内の航空会社には1社あたり各国1路線、週1往復に限定する。外国の航空会社は1社あたり1路線、週1往復しか乗り入れを認めない。中国行きの便の搭乗率は75%以下とすることも合わせて求めた。

航空会社はCAACに対し、事前に飛行計画を申請する必要がある。旅客機を利用した貨物便の運航は、この措置の対象外となる。

これにより、現在運航中の日本と中国を結ぶ多くの路線で、大幅な運休や減便が見込まれる。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内