ハナツアージャパン、希望退職募集 急速に事業環境悪化

2020年3月25日 水曜日 7:04 午後

ハナツアージャパン

HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)は、全正社員を対象に、希望退職者の募集を開始した。

募集人数は30名程度で、3月30日まで受け付ける。4月30日付けで退職となり、特別加算金を支給する。2019年6月現在の社員数は174人で、約2割にあたる。

日韓情勢の悪化に加え、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、急速に事業環境が悪化していることから、希望退職者の募集を決めた。

2019年12月期は、日韓情勢の悪化や為替差損により、売上高は65億9,300万円、営業利益は2億7,000万円で、7億6,500万円の純損失を計上した。ホテル・バス事業は増益となったものの、旅行・免税事業の減益を吸収できなかった。レンタカー事業を売却し、ハイヤー事業は停止している。

新型コロナウイルスの影響で訪日客が急減しており、旅行事業の取扱高は、1月は前年比36.2%の5億200万円、2月は前年比14.2%の1億9,900万円だった。2019年12月に札幌にオープンしたTマークシティホテル札幌も、営業を休止するなど、事業環境は急速に悪化している。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内