アクアレンタカー、民事再生法の適用を申請 負債総額3.9億円、東京商工リサーチ

2020年3月24日 火曜日 3:13 PM

アクアレンタカー

東京商工リサーチによると、沖縄県内で「アクアレンタカー」を展開するニューステップが民事再生法の適用を、3月23日に那覇地裁に申請した。

ニューステップは2011年6月に設立、資本金は500万円。沖縄本島と宮古島で格安レンタカー事業を手掛けており、約450台を保有していた。売上高は2017年5月期は3億6,142万円、2018年5月期は4億1,613万円、2019年5月期は6億579億円を計上していた。経費負担が重く、2019年5月期の営業利益は101万円の赤字だった。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リース債務を中心に予定通りの債務弁済が出来なくなると判断したため、民事再生法の適用を申請した。債権者は84人に対して3億9,038万円。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内