JAL、機内サービスを変更 国内線のドリンクは紙パックのお茶に

2020年3月21日 土曜日 6:38 PM

JAL(エアバスA350-900型機)

日本航空(JAL)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、機内サービスを変更する。

国内線でのドリンクサービスは、クラスJと普通席で、飲み物を一時的に紙パック入りのお茶に変更する。子供にはりんごジュースを用意する。また、国際線の全クラスと国内線ファーストクラスでは、おしぼりを個包装の使い捨ての紙おしぼりとする。

3月18日からは、大連市政府の強い要請により、東京/成田発大連行きのJL827便での機内食の提供を中止している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内