ユナイテッド航空、4月の国際線はわずか1日45便に 日本線は4路線継続

2020年3月18日 水曜日 10:56 午前

ユナイテッド航空(ボーイング777-200ER)

ユナイテッド航空は、4月に運航する国際線を1日45便に大幅に削減することを明らかにした。国内線も需要動向に合わせて減便する。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うもので、全体の60%のフライトを削減した。アメリカ〜カナダ間では42%、国際線では85%のフライトに影響が及んでいる。

アジア太平洋路線は、サンフランシスコ〜東京/羽田・東京/成田・シドニー・シンガポール線を1日1便、サンフランシスコ〜大阪/関西線を週5便、ニューヨーク/ニューアーク〜東京/成田線を週4便、サンフランシスコ〜メルボルン線を週3便体制で運航する。

大西洋路線は、ニューヨーク/ニューアーク〜ブリュッセル・フランクフルト。ロンドン/ヒースロー・ムンバイ・ニューデリー・テルアビブ線とワシントン/ダレス〜ロンドン/ヒースロー線を1日1便体制で運航する。

メキシコ路線は14路線週92便、カリブ路線は8路線週44便、中南米路線は2路線週14便のみを運航する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内