JAL、東京/成田〜ベンガルール線の就航を延期 就航日は決定次第発表

2020年3月13日 金曜日 5:41 午後

日本航空(JAL)

日本航空(JAL)は、3月29日の就航を予定していた、東京/成田〜ベンガルール(バンガロール)線の就航を延期すると発表した。就航日は決定次第発表する。

機材はビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス構成のボーイング787-8型機を使用し、毎日運航する計画だった。インド政府は、外交や就労などの一部を除く全ての査証(ビザ)の効力を、世界標準時3月13日正午以降のインドへの渡航開始分より停止すると発表している。2月27日には、日本人と韓国人向けのVisa on Arrival(到着査証)のサービスを一時的に停止し、3月3日には、日本人に対する全ての発給済みビザを無効化した

ベンガルールはインド南部の位置し、デリー、ムンバイに次ぐインドで第3位の市域人口を擁する都市。IT産業が盛んで「インドのシリコンバレー」と呼ばれているほか、自動車やバイオテクノロジー産業が発達している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内