ルフトハンザグループ、23,000便を欠航 3月29日から4月24日まで

2020年3月12日 木曜日 11:25 AM

ルフトハンザグループは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月29日から4月24日にかけて、23,000便を欠航すると発表した。

ルフトハンザ・ドイツ航空、スイス・インターナショナル・エアラインズ、オーストリア航空、ブリュッセル航空、ユーロウイングスのグループ内の全ての航空会社が運航する、主にヨーロッパやアジア、中東を結ぶフライトが対象。今後数週間で、さらに欠航便は増える見通し。4月25日以降の運航便はの調整は、後日行うという。一方で、全ての目的地へ確実に到着できるように考慮する。

影響を受ける乗客には、変更や再予約のオプションを通知する。ルフトハンザグループでは、今後数週間のうちに搭乗予定の人に対し、フライトの状況をウェブサイトで確認するよう求めている。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内