ベトナムに入国するすべての人に医療申告義務付け 韓国路線の運航停止

2020年3月8日 日曜日 7:51 午後

外務省海外安全ホームページ

ベトナム国家指導委員会は3月7日午前6時から、ベトナムに入国するすべての人に医療申告を義務付けた。

申告書もしくはオンラインでの電子申告ができる。ウェブサイトは英語、ベトナム語、中国語、韓国語などに対応しているものの、日本語には対応していない。

また、3月7日からは、新型コロナウイルスの感染が拡大している韓国路線の運航を停止した。すでに中国路線の運航を停止しており、香港を含む中国人への観光ビザの発給を制限している。韓国やイラン、イタリアから入国するすべての人は、14日間医療隔離している。日本人に対しても、宿泊先の登録や渡航歴の確認などの管理を強化している。

ベトナム保健省の発表によると、3月6日現在で、ベトナム国内で新型コロナウイルスへの感染が確認されているのは16人で、全員が完治した。すでに一部国境の閉鎖や大規模なイベントの中止などの対応を行っている。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内