スカイマーク、航空券の特別取り扱いの期間延長 4月5日までの搭乗分が対象

2020年3月6日 金曜日 5:56 午後

スカイマーク

スカイマークは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際線と国内線の航空券の特別取り扱い期間を延長した。

従来は3月19日までの搭乗分が対象だった。新たに3月20日から4月5日搭乗分も対象に加える。3月6日以降の変更・払い戻し分から対象となる。

国内線では、空席がある便への無料での予約変更もしくはキャンセルを受け付ける。国際線は、6月30日までの期間内で1回のみ搭乗日を変更できるほか、全額の返金も受け付ける。

国内線航空券の変更や払い戻しは、ウェブサイト上で取り扱いが可能で、国際線の変更と国内線の一部運賃の変更・払い戻しは、予約センターでのみ受け付ける。国際線の払い戻しは、ウェブサイト上のキャンセル申請フォームから受け付ける。予約サイトからの取り消しは手数料が免除されない。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内