トルクメニスタン、日本などコロナ感染国からの入国で24日間隔離 途中での出国できず

2020年3月6日 金曜日 7:39 午前

外務省海外安全ホームページ

トルクメニスタン当局は、日本を含む新型コロナウイルス感染国の国民の査証発給を停止しており、すでに査証が発給済みの渡航者も、渡航後に病院で24日間の隔離措置がとられる。

在トルクメニスタン日本大使館がトルクメニスタン保健・医療産業省に照会したところ、隔離措置中の出国はできないという。

トルクメニスタン国家移民庁は、日本を含む34ヶ国などへの査証や、査証発給のために必要な招聘状の発給を停止しているほか、隣国のイラン、アフガニスタン、ウズベキスタン、カザフスタンの国境検問所は封鎖され、カスピ海を運航するアゼルバイジャンのバクーへの貨客船、トルクメニスタン航空の一部便も運航を停止している

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内