JR東日本、山形新幹線に新型車両E8系投入 2024年春から

2020年3月3日 火曜日 8:42 PM

山形新幹線 E8

JR東日本は、2024年春から、山形新幹線にE8系を投入する。

E8系のデザインコンセプトは「豊かな風土と心を編む列車」で、KEN OKUYAMA DESIGN監修のもと、川崎重工業がデザインした。グリーン車は最上川と月山、普通車は最上川と紅花をモチーフとした。

現在のE3系の新幹線区間における最高速度が時速275キロのところ、E8系は時速300キロとなり、東北新幹線区間での所要時間短縮を見込む。また、大型荷物置き場を全車両に設置するほか、電源コンセントを普通車を含む全座席設置する。定員は、E3系が普通車371名、グリーン車23名のところ、普通車329名・グリーン車26名となる。

E8 グリーン車

E8 普通車

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内