JR東日本、東京フリーきっぷをSuicaに対応 3月14日から

2020年3月1日 日曜日 8:29 AM

東京フリーきっぷ Suica

JR東日本は、3月14日初電から、東京フリーきっぷをIC企画乗車券として発売する。磁気券の発売も継続する。

東京フリーきっぷを、「My Suica(記名式)」・「Suica」・「Welcome Suica」に搭載して利用できる。定期券・IC企画乗車券を利用中のSuica、モバイルSuica、記念Suica、定期券情報が搭載できない。Suica付きビューカードなどは利用対象外。

東京都区内のJR東日本の各駅のみどりの窓口、指定席券売機、多機能券売機(黒色)、自動券売機と、JR EAST Travel Service Center(JR東日本訪日旅行センター)で発売する。また、東京メトロ・都営地下鉄・日暮里・舎人ライナーの各駅では、「東京フリーきっぷ」をPASMOにて発売する。

東京フリーきっぷは、東京23区内のJR東日本線の快速・普通列車普通車自由席と、東京メトロ・東京都交通局が、一部を除き1日乗り降り自由のきっぷ。JR東日本線の特急・急行列車に乗車する場合は運賃のみ有効。また、3月14日から新幹線は乗車できない。価格は大人1,600円、小人800円。

■関連記事
東京メトロ、企画乗車券3種類をパスモに対応 3月14日から

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内