JR東日本、中央本線・四方津〜猿橋駅間のトンネル内で携帯通信可能に

2020年2月28日 金曜日 7:02 PM

JR東日本

JR東日本は、中央本線のトンネル内での携帯電話サービスを一部開始する。

鳥沢~猿橋駅間では3月10日から、四方津~梁川駅間では3月20日から、梁川~鳥沢駅間では3月31日から、それぞれサービスを開始する。トンネル長は約7.7キロ。サービス提供事業者はNTTドコモとKDDI、ソフトバンク。

東京〜高尾駅間ではすでにサービスを提供しており、高尾〜四方津駅間は工事中。猿橋〜大月駅間はトンネルがない。

JR東日本と通信事業者は、トンネルなどの人工的な構築物で電波が遮蔽され、携帯電話が使用できない地域で移動通信用中継施設等を設置して携帯電話等を利用できるよう、国の補助金を活用して対応を行っている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内